歯科衛生士

Top >  歯科衛生士になる方法 >  どうやったら歯科衛生士になれるの?

どうやったら歯科衛生士になれるの?

歯科衛生士になるためには、

指定の専門学校などで、専門課程を修めたあと

歯科衛生士の国家試験を受験し、合格しなければいけません


現在、専門学校短期大学での養成課程が一般的ですが

歯科医療の高度化、多様化に伴い、

大学課程(歯学部口腔保健学科等の名称)や

大学院課程(修士課程のみ)もあります


歯科衛生士になるためには、まずこういった大学専門学校の情報を

いくつか取り寄せて勉強する必要があります


病院側で経営している大学専門学校などは

そのまま就職して、仕事することも可能です


では、その情報の取り寄せ方ですが

今はネットから簡単に資料を取り寄せる事が出来ます


一番の情報量を誇るのは「リクルート進学ネット」です


サイトに入ったら

@画面真ん中左の「気になる資格を調べる」をクリックします


A画面下の「歯科医療」をクリックします


B「歯科衛生士(国)」をクリックします


最後に所在地を選んで「検索」ボタンを押してください


各学校の画像写真下の「まとめてリストへ」ボタンで

気になる学校を選んで、資料まとめて請求してみましょう


この段階は、あくまで資料集め(情報収集)なので

他の地域の資料取ってもいいと思いますよ

リクルート進学ネット【歯科衛生士】

         

歯科衛生士になる方法

関連エントリー

どうやったら歯科衛生士になれるの?